なかお歯科医院|下丸子の歯科、下丸子駅徒歩1分の歯医者|一般歯科・小児歯科・歯周病・口腔外科・インプラント 土・日曜日診療|トリートメント

トップイメージ

診療について

「私たちの願いと目標」
好きな食べ物を何でも美味しく召し上がることができる。
手で口を隠すことなく笑顔で会話し、笑うことができる。
年齢を重ねても、心身ともに若々しくいることができる。
そんなお手伝いが出来ればと、日々診療にあたっております。
最新の技術や歯科材料を取り入れ、患者様に心から喜んでもらえるようにしていきたいと思います。

診療について

治療説明の徹底

当院では、徹底した治療説明を行います。
受付の際に本日の治療内容をご説明いたします。患者様は不安のない状態でリラックスして治療までお待ちください。
治療では、歯科医師が再度、本日の治療内容をご説明いたします。そして治療の際も治療の進行に合わせて随時説明を行いながら進めてまいります。

痛くない治療

痛くない治療行い、患者様の歯科治療に対する不安を取り除きます。そのために歯科医師のスキルを高めるとともに表面麻酔や電動麻酔器などの最新機器の導入により徹底した無痛治療を実現いたします。

清潔な院内

当院では滅菌、減菌に努めています。治療機器は滅菌システムの導入におり徹底した滅菌を行っております。また、待合室、治療室、レストルームなど衛生、消毒に細心の注意を払っております。

一般歯科

一般歯科

コンポジットレジン

むし歯や歯周病の治療、歯の無いところを補うなど歯科治療の多くがこれにあたります。 怖くなく痛みのない丁寧な処置を心がけ、残っている歯をできるかぎり活かせるように計画的に治療を進めていきます。口腔内カメラを用いて患者さん自身の口の中を見てもらい、説明用アニメーションで今何をしているのか、どのような状態なのか分かりやすく説明します。

ナノフィラーコンポジットレジン/保険治療で白い詰め物・被せ物を。

詰め物・被せ物には様々な種類があります。
白い材料としては、下の表の通りです。
詰め物をより審美的なものに直したり、金属アレルギー対策(アンチエイジング)を通常治療でも行っています。セラミックが白・硬さ共に1番優れています。
ハイブリットセラミックはセラミックとナノフィラーコンポジットレジンの中間となっています。より白さと硬さを保持できるものが良いと考えているため、当院では、通常治療(保険治療)で従来型コンポジットレジンではなくナノフィラーコンポジットレジンを使用していますので見た目も自然歯と見分けがつきません。

コンポジットレジン

小児歯科

小児歯科

無理やり治療を行うのではなく、歯医者さんに慣れて、お口の健康に興味を持って頂くことを大切に思っています。子供の時にむし歯になりにくい環境・習慣をつくることができれば、お口の健康を守る事が容易になります。また、当院では削る時に痛みの出にくい機械を用いております。当院はベビーカーのまま待合室や診療室に入っていただけます。
また、飛び出す絵本なども用意していますので、遊びながらお待ちください。お子様の治療中、保護者の方は一緒に診療室に入っていただけます。
先生と協力してむし歯菌をやっつけよう。

フッ素コーティング

フッ化物応用は、少量洗口が大切です。
虫歯予防効果のあるフッ素をより多く口の中に残すためには、歯磨き後のすすぎの水を少なくすることが大切です(少量洗口)。通常フッ素化物配合歯磨粉では、大人約25ml・子供約15mlの水で1回の少量洗口が推奨されています。

高濃度のフッ素塗布は歯科医院で行います。(4〜5ヶ月おきに塗布します)

インプラント

インプラント

デンタルインプラントとはチタンによって作られたねじのような形をしたものです。顎の骨の中に入れて、新しい歯のためのしっかりした根として働きます。こ うすることによりクラウンやブリッジあるいは義歯などの補綴物を取り付けることができます。ですから自信をもって笑い、話し、食べることができます。歯や 口腔内の状態、予算などに応じて患者の皆様に合う方法をご提案いたします。

症例

歯周病

歯周病

歯周病とは、歯を支えている周りの組織(歯肉・歯槽骨等)の病気です。今日では歯周病と歯周炎の総称としてこう呼ばれます。虫歯と違いほとんど痛みがなく、気が付かない間に進行します。

詳細

口腔外科

口腔外科

親知らずの抜歯、口の中の怪我の処置を行います。
診断の上、日本歯科大学病院や昭和大学病院、その他患者様の希望に合わせてご紹介いたします。

ホワイトニング

ホワイトニング

今までのホワイトニングは「しみてくる」「治療中ずっと同じ体勢でつらい」など、患者様に我慢していただく事がいろいろありました。しかし、そんな我慢のご心配が少なくなるホワイトニング装置を導入しました。

症例

メンテナンス

メンテナンス

行きつけの「歯ブラシ屋さん」に。
歯の健康のために歯石を取ったり、虫歯の治療をしたりと歯医者さんに出来る事はたくさんあります。しかし、患者さんにしか出来ない事もあります。それは毎日のメンテナンスです。クリニックでどんなにきれいにしてもメンテナンスがおろそかだとすぐに元に戻ってしまいます。毎日している歯磨きをもっと効果的に出来ないか。そう思い、当院ではメンテナンスグッズに力を入れました。
治療中は毛の柔らかい歯ブラシを、治ってきたら着色を落としやすい歯ブラシを。どんどん変わっていく患者様のお口の中に合わせたケアグッズをお薦めします。
毎日使っている歯ブラシや歯磨き粉を、よりお口の中に合ったものに変えて健康な歯・歯肉を持続させましょう。
気になったものはどんどん手にとって見てください。どんな感触なのか、どんな効果があるのかじっくり見てみてください。よりご自身に合ったものを、専門知識をもったスタッフと一緒に選んでいきましょう。

クリーニング(PMTC)

クリーニング

虫歯を防ぐには歯ブラシをしっかり「あてる」ことが大切です。
プラークや歯石があるとうまく磨けません。また、歯に合っていないかぶせ物やつめ物も歯磨きを邪魔してしまいます。当院では患者様の歯肉を守る為にしっかり歯にフィットした被せ物や詰め物も提供しています。
超音波スケーラーや、スケーリング・ルートプレーミング、ラバーカップを用いた研磨を歯科衛生士・歯科医師が行うことで、歯周病治療をしていきます。その後はブラッシング指導によりメンテナンスを行います。正しいブラッシング方法を身に付けてより早く健康な歯周組織獲得を一緒に目指しましょう!

スケーリング

ページトップ